2017年1月31日火曜日

水木しげるの墓参り

水木しげるの墓参り
昨日、水木しげるの墓参りに行きました。

はじめて来たのは昨年、2016年の今ごろで、ちょうど青山葬儀場でお別れ会があった時でした。

その時はまだ納骨されていませんでしたが、現在の住まいから非常に近いこともあって、ファン心理からお礼を言いたくて行きました。

私は小学生の頃にアニメの鬼太郎(第3期)を見て水木しげるのファンになり、中学生の頃に学校の図書室で「ほんまにオレはアホやろか」という本を読んでからは、その人間性にも惹かれました。

特に、その本の「あとがきにかえて」が印象に残ったのですが、大人になると余計に心に響くものになりました。

要約すると、社会生活をしていると陥りがちな「世間様・他人様基準で自分の人生の幸不幸について価値判断をしながら生きることへのアンチテーゼ」とでもいうような内容でした。

お別れ会で配られた絵葉書には「好きなことをやりなさい」という一文が記されています。その言葉の裏には「自分らしい生き方を見つけること、そしてそのためには粘り強く努力することも必要だ」という意味も含まれているのでしょう。

そうした水木しげるの言葉も胸に、イラスト道?を今年は突き進みたいと思います。