2017年1月10日火曜日

中央線でバッタリ

中央線で目撃した宮崎駿監督

中央線で目撃した宮崎駿監督です。

その昔、学生時代に、中央線に乗っていたら、東小金井の駅で、同じ車両に、宮崎駿監督が乗ってきました。「ハウルの動く城」の公開近くだった気がします。

神様のように思ってきた人物が突然目の前に現れたので、かなり驚きましたが、周りの人は全く気づいていないようでした。それとも公共の場で騒がないというマナーの問題でしょうか。私の頭には大好きな「天空の城ラピュタ」の主題歌が流れ始めます。

そのあと、山手線乗り換えも一緒で、またビックリでしたが、監督は某駅に降り、私は目的の品川駅で降りました。

声をかけたい気持ちがありましたが、ただただ監督の背後にたなびく後光を眺めて終わりました(泣)。