2018年4月30日月曜日

あんなイラスト、こんなイラスト

とりあえず好き勝手にイラストを描いていた頃、タッチもまばらで技術も中途半端でした。そんな頃の習作をアップしてみます。

夏休みの家族のイラスト
夏休みにとある高原をハイキングに訪れたというシチュエーションであろう家族のイラスト。自分の好きなイラストをただ描いている感じですね。ただなんとなく雑誌の表紙で使われることをイメージして描いていた気もします。



七夕の子供のイラスト
これは、ぜんぜんタッチが違いますね。こんなのも描いてました。たぶん七夕のイラストで、背景に天の川を間にした織姫や彦星も描こうとしていたはずです。

また気が向いたら、昔のイラストをアップしていきたいと思います。

2018年4月22日日曜日

久々に

ひょんなことから編集に復帰して、はや半年以上が過ぎてしまいました。いつまで続けるのか定かではありませんが、ブランクがあって新しい環境でアレコレしているうちに、すっかりイラストが手付かず状態になってしまいました。

仙人のごとく霞でも食えるならイラストや絵本や漫画だけ書いていられればいいのですが、そういうわけにもいかず、食い扶持となる仕事のために本当にやりたいことが疎かになってはいけないわけでありまして。かのフランツカフカも「書かずにはいられない、書けなければ死んでしまうぐらいのもの」がなければ本当ではないと言っておりますので、イラストORダイ、という気持ちで気を引き締めていこうと思います!

とりあえず、昔描いた色んなイラストでもアップ&コメントでもして手抜きしつつ続けること自体を大事にブログ更新だけでも定期的にやっていたらと思います。

メルヘンなイラスト

こんなファンシーなイラストを描いていました。この頃は何を考えていたのでしょう。それなりに手が込んだイラストですが、意味不明な世界観が展開されており、その当時の自分の心境が我ながらわかりかねます。

2017年6月9日金曜日

立葵と花菖蒲のスケッチ

立葵と花菖蒲のスケッチ
6月から開花し始める、立葵と花菖蒲のスケッチです。

花菖蒲はアヤメとも言いますね。昔から品種改良を重ねられてきているようで、この頃になると全国で花菖蒲まつりが開かれ、その多様な花姿で見物客を楽しませています。

いっぽうで立葵の方はというと、普通に民家の庭先に咲いていたり、道端にも咲いていたりと身近な花です。スクッと空に伸びていて、可憐な大輪の花をいくつも咲かせているので、すぐわかると思います。

どちらも初夏の始まりを感じさせる花ですが、個人的には道端にもある立葵の方が好みです。ちなみに花菖蒲は間近で見るよりも、見物人も含めた風景の一部として遠景で見る方が絵になるような気がします。